Q&Aページ

! ご注文について

Q. Web注文したのに返事が来ない。

A. お申込みされると「ご注文受付ました」という返信メールが届きます。 このメールは自動返信によるもので、担当者確認が完了したメールではありません。

※自動返信はというメールアドレスから届きます。 携帯電話、スマートフォンの場合、初期設定が「パソコンからのメールはウイルス、または迷惑メールとみなして受け取らない」となっています。 自動返信メールが届かない場合は、事前に@u-coop.netからのメールを「受け取る」という設定に変更しておいてください。

受信設定の変更をおこなっているが、自動返信メールが届かない場合はメールアドレスの記入間違いが考えられます。お手数ですがまで、再度お名前とメールアドレス、ご注文内容をご連絡お願いします。

なお、何か問題点・疑問点があった時や各種講座の受講日変更、ご注文の納品日に関することなど、連絡が必要な場合に担当者からメールを発信させていただくことがございます。

Q. パソコンの受取について

A. パソコン・プリンタ・電子辞書をご注文の方は、まとめて一括納品いたします。
下宿やご自宅の引越などにより、日時が確定できない方につきましてはお手数ですが、その旨ご連絡いただきますようお願いいたします。

●連絡先
教材機器および講座関連・ミールカード等:  
生協加入・共済・保険:

Q. パソコンBeginner講座の時間帯を教えてください。

A. 4/1(土)開催の パソコンBeginner講座は、午前の部(9:30〜12:15)、午後の部(13:30〜16:15)にて開催いたします。
午前・午後ともに同じ内容となりますので、ご都合の良い時間帯にご参加ください。
当日のタイムスケジュールは下記をご確認ください。

タイムスケジュール[午前の部]

タイムスケジュール[午後の部]

学生総合共済・各種保険・110番について

Q. 学生総合共済についてですが、私は健康に自信があります!自宅生ですし、共済への加入はあまり必要とは考えていなのですが・・・
A. 実際に給付を受けた方からは、「まさか自分が・・・」、「共済に加入していて助かりました!」という声が多く寄せられています。また病気やケガにあわれた方を見てみると、自宅生・下宿生の違いや性別の違いなどを問わず発生しているのが現状です。
また大阪市大生はキャンパスが広いこともあり、下宿生はもとより下宿生まで自転車を利用することも多くなっています。最近では自転車事故による自分自身のケガに加えて他人への賠償責任が発生する事故も多くあります。報道されているのでご存じかとは思いますが、中には賠償額が1,000万円を超えるケースも発生しています。自分自身への保障生命共済はもちろんのこと、学生賠償責任保険へのご加入もおすすめしております。
Q. 既に大学の「学生教育研究災害傷害保険(学研災)」や「学研災付帯賠償責任保険(付帯賠責)」に加入しているので重複するのでは?
A. 学研災は、学校行事や大学の認めた課外活動中の事故などが補償対象です。詳しくは大学からもらう学研災の案内等でご確認ください。大学生になると高校までと異なり、行動範囲がとても広くなります。そのため共済の給付事例を見ても日常生活中での発生が多いようです。また付帯賠責に関しましても正課中であったり限定された範囲での保障であり、示談交渉サービスがないことが大学からいただいた資料には記されています。
大学生協の生命共済&学賠に加入することで、国内外を問わず24時間365日の保障や第三者への賠償責任事故(示談交渉サービス付)への備えとなり、もしもの時のために安心です。学研災や付帯賠責に加えて、生命共済&学賠への加入をおすすめします。
Q. 両親は共に健在です。扶養者死亡保障保険への申込みは必要でしょうか。
A. 文部科学省の発表によると、2012年度に大学や短大、高等専門学校を中途退学をした人は全体の2.65%にあたる7万9,311人で「経済的理由」が最も多く20.4%を占めるとのことです。その人数及び全体に占める割合は、前回の調査よりも増加しています。大学生活を安心して過ごし、卒業式を迎えるたにも扶養者死亡保障保険への加入をおすすめしています。
Q. 下宿生はわかるのですが、自宅生での学生生活110番の利用場面とはどのようなものでしょうか。
A. 学生生活110番は病院や施設の案内、部屋の鍵トラブル、盗難への相談などひとり暮らしを始めた学生にはとても役立つサービスとなっているのはもちろんのこと、自宅における水廻り補修や出先でのバイク・自動車へのロードサービスや夜間など急な自転車パンク修理への対応などにご利用いただいております。また最近ではアルバイトでの賃金不払い問題や偶然出会い系サイトに登録されてしまった問題への相談、ストーカー被害の相談など人には相談しにくいことへの対応などについて、自宅・下宿を問わずサポートしています。
Q. すべての共済や保険に申し込まなければならないのでしょうか。
A. あくまで共済・保険へのお申込みは任意です。生協では行動範囲が広い大学生活におけるリスクやその実態にあわせて保障内容を整え、おすすめしています。既に他の保険で同等の保障が担保されている場合はお申込みの必要はございませんが、この機会にどのような保障内容になっているかをお確かめください。
また18歳満期の学資保険に加入されている方からは来年からの加入はできるかの問合せをいただくことが多くなっていますが、運悪く保障期限が過ぎてしまい無保障期間中にケガ・病気に見舞われてしまうことがございます。この機会にぜひ加入をご検討ください。

※なお、生命共済は他保険から保険金の支払いがあった場合でも、按分減額されることなく給付されます。

ミールカードについて

Q. ミールカードを紛失した場合はどうなるの?
A. 生協総務部事務所までお越しください。落とし物の連絡が入っており、事務所に届けられている場合もございます。 連絡が入っていない場合は再発行の場合はお手続きをいたします。ただし再発行には1,200円の再発行手数料と作成に2営業日が必要です。
Q. 実際にどれくらいお得になりますか?
A. 最大236日利用できる1,000円コース(600円コース、500円コース)の場合、年間で最大88,400円(42,800円、17,300円)分お得になります。
Q. 生協のどの用品でも利用できますか?
A. ミールカードで利用できるのは、生協の各食堂・レストランで提供する食事と食堂で提供する焼きたてパンとテイクアウト丼のお弁当です。食事と同時にご利用いただいた場合、1回につきドリンク類(お茶・牛乳・野菜ジュース等)を2本までご利用いただけます。またデザート類につきましても1回の食事につき1つまでご利用いただけます。
※食堂以外でのお菓子、パン、弁当、文具、書籍等にはご利用いただけません。
Q. 1日の使用金額が1,000円(600円、500円)を超えた場合はどうなるの?
A. 超過分だけを現金にてお支払いください。
Q. 1日何回まで使えるの?
A. 1日の利用回数に制限はありません。1,000円(600円、500円)の利用限度額まで1日に何度でもご利用いただけます。
Q. 使い切れなかった分を友人に使わせてあげてもいいですか?
A. ミールカードは食費を節約できる事もありますが、健康な学生生活を送っていただけるよう食事を送っていただけるよう食育を推進するためのものです。そのためご本人さま以外にご利用いただけません。他人への貸与や、ご本人さま以外でのお食事利用への使用など、万一禁止行為が判明した際は利用停止措置をとらせていただきます。
Q. 下宿生で自炊を考えています。ミールカードは必要ですか?
A. 大学生の生活は講義だけでなく、クラブやサークル、ボランティアなどの活動やアルバイト、自宅でのレポート作成など、予想以上に忙しい毎日です。下宿の方は初めての一人暮らしとなる方がほとんどになると思います。下宿生の実態は同じメニューの繰返しで栄養バランスの取れた食事を取ることができなかったり、購入した食材を使い切れず冷蔵庫で腐らせてしまうこともあるでしょう。いきなりすべての調理を始めるのではなく、徐々に自炊する機会を増やしていくことが理想的です。生活パターンができるまで、ミールカードのご利用で、最初のうちは無理せず生協食堂であたたかい食事をとられることをおすすめします。
Q. 自宅生ですが、ミールカードの申込みを迷っています。
A. 大学生活は予想しているよりも学内の滞在時間が長くなります。講義までの時間が空くこともありますし、講義がない日でもクラブやサークル活動に参加される方もいらしゃいます。生協食堂は昼食だけではなく、朝食から夕食までサポートしております。長期休暇中も含めて236日営業しておりますので、昼食はもちろんのこと、実験・実習のある理系学生、クラブ・サークル活動を予定している方には特におすすめです。
朝食抜きで自宅から通われた方も、講義の始業時間までに朝食をとることができます。また、テイクアウト用のお弁当もミールカードで購入いただけますので、フルに活用していただけます。もし、当日のご利用限度金額が余りそうな場合でも、焼きたてパンの購入などで使い切ることができ、とてもお得です。ぜひご検討ください。

「学び」についてよくあるご質問

1回生のための就活準備講座について

Q. 学科やサークルの、就活が終わった先輩に話を聞くのと何が違うのですか?
A. 情報収集としては、それでよいかもしれません。この講座はいわゆる「就活対策のための講座」ではなく、後悔しない就職活動や納得して働くための準備をすることを目標にした講座です。1回生の過ごし方で就活・卒業後に「後悔」するか「納得」するかが決まります。院に進学予定でも、公務員志望でも、教職課程、専門職、研究職、どのような立場であっても将来「働く」ことに変わりはありません。また、ここに来る先輩は市大の中で活躍している方々や、大手企業に内定を決めた先輩、卒業ですでに就職している先輩をお呼びしています。どのような大学生活を送るべきかを考えるためのお手伝いをさせていただきますので、ぜひ全員ご参加ください。参加して損はしません。

大学生パソコン活用講座について

Q. 高校までに、授業やプライベートでパソコンを使ってきたので、受講する必要を感じませんが?
A. 大学生パソコン活用講座のカリキュラムは、高校までのレベルを前提にしています。「Word」の扱いは知っていても、「大学生のレポート」の考え方はわかりますか?「PowerPoint」で「プレゼン」したことがあったとしても、「スライドの作り方のコツ」や「自信を持って」発表できますか? 今の自分で、大学生として大丈夫か。卒業までは何とかなっても、社会に出てもそれでよいのか。習得すべき「使い方」を体系的に学ぶことと、独学でひたすら「機能」を学ぶことの違いを、十分にご検討いただき、ご判断ください。

English・コミュニケーション講座について

Q. ネイティブスピーカーと会話できる英会話学校の方が伸びるのでは?
A. ネイティブの方との会話でのメリットは、「発音」や「イマドキのイディオム」を知れることです。そのメリットを活用するためには、「外国語」としての英語や「異文化の違い」を理解しておく必要があり、それらはネイティブスピーカーには教わることができないものです。講座では「外国語」として英語を学ぶ上で足りないチカラを養います。講座が始まると、今までの受験英語との違いにカルチャーショックを受ける方もおられますが、最後までしっかり受講された方の多くは、結果として、TOEICスコアも伸びています。ご安心ください。

パソコン・プリンターの購入について

Q. パソコンは今すぐ購入せず、上回生になってから購入してもよいのでは?
A. ゼミや研究、就活、卒論などで四六時中パソコンが必要になってくるのは、3回生以降の場合が多いようです。一方、必要になったときには、ちゃんと「使える」ようになっておく必要があり、「使える」ようになるためには、「自分の」パソコンを用意しておくことが重要です。また、新入生用パソコンは、この時期だけの販売となります。入学後も生協でパソコンはご購入いただけますが、今回ご案内しているようなお得なパソコンはご用意できない可能性があります。ご理解ください。
Q. 生協のパソコンやプリンターは、家電量販店や通販と比べて、何が違うのですか?
A. 市大生のための機能や保障が必要十分な状態になっています。同じものを生協以外で購入するより、パソコンは約8万円安く、プリンターはおよそ半額の安さになっています。「見かけの値段」で選んでしまうと、必要なソフトが入っていなかったり、保障が不十分だったりで、後々の出費につながります。また、パソコンのスペックが足りていない場合は2,3年後の大切な時期に、動作が遅くて使い物にならない、という場合もあります。市大生のための4年間を考え抜いてご提案している点が、一番の違いです。
Q. 自宅生で、すでに家(リビングなど)にプリンターがあるのですが?
A. 自宅生でも、新たに用意される方は多くおられます。家族共用のものを買い替える場合もあれば、自室に設置される場合もよくあります。市大の学情センターでは、パソコンやプリンターが使えますが、利用できる日程や時間が限られていたり、レポートの提出時期には、混雑していて使えなかったりします。自室にプリンターがあれば、翌朝の授業で提出するレポートが夜中に完成しても安心です。深夜になってしまった場合、印刷のためにリビングに行くのも・・・という声も聞きます。ぜひ、マイプリンターをご用意ください。
Q. 学術情報センター内のパソコンがMacだと聞きましたが、取り扱いはWindowsのみしか取り扱いはないのですか?
A. 学術情報センター内にMacのパソコンがありますが、中にはWindowsのOSも入っており、どちらとしても使える状態です。授業やレポートに関して、一番よく使う機能はOfficeになりますが、Macで作成してもWindowsで作成しても同じものになりますので、問題はありません。『働き出してから使う可能性が高いOSはどちらか』『今回取り扱っているパソコンのスペック』などを踏まえ、Windowsのみの取り扱いとなっています。

「教科書購入」についてよくあるご質問

Q. 特設会場での教科書購入時の支払い方法は現金のみですか。

A. 教科書特設会場でのお支払い方法は、現金・図書券(カード)・Tuoカードです。一般クレジットカードはご利用いただけません。
生協組合員が現金およびTuoカードによるお支払いの場合は、10%割引価格にてご購入いただけます。 図書券(カード)の場合は、割引はございません。同様に生協組合員でない方については購入は可能ですが、割引はございません。
新入生の皆さまでTuoカードをお申込みの方については、ご記入いただいたご住所へお届けいたします。お届けは5月末頃までを予定しております。
そのため前期教科書販売特設会場におけるTuoカードでのお支払いはいただけません。
なお納品予定日を過ぎてもTuoカードが到着しない場合は、生協総務部事務所までご連絡お願いいたします。

●連絡先
E-Mail: 
TEL:06-6605-3011

説明会および商品申込みフォームはコチラ

ページトップへ