ただ今掲載の情報は、2018年度の情報です。
2019年度に向けた情報は、後日更新を行っていきますので、しばらくお待ちください。

学びと成長プログラム

一流の市大生になるための「学びと成長プログラム」〜1回生編〜

「学びと成長プログラム」は、新たな大学生活のスタートをきる新入生から社会人となる卒業までの学びと成長をサポートする生協独自のプログラムです。

新入生の方へ向けて、パソコン講座、ITパスポート試験対策講座、Englishコミュニケーション講座(TOEIC試験対策コース・Activeコミュニケーションコース)をご提供しています。

2回生からは、パソコン講座とEnglishコミュニケーション講座では、学生スタッフとして参加することができます。受講経験を活かして、受講生をサポートすることで自分自身も人として学び、成長することができます。

大学生活は「働く」直前の大切な時期です。将来の就職、進学へ向けて、経験を重ねることでさらに自身の可能性を広げ、チャンスをつかみましょう。ぜひ学びと成長プログラムをご活用ください。

流れ

流れ

流れ

流れ

パソコン講座

大学生活で必要なパソコンスキルが身につきます

パソコン講座は、大学入学時に初めてパソコンを購入した人、高校まで授業で習っていたけれど、パソコンスキルに不安がある人にも安心して受講していただくことができる講座です。

また、パソコンを使い慣れている方にも大学生活に必要なレポート作成、プレゼンの準備から発表までを教わることができます。専門の研修を受けた現役市大生がスタッフとして受講生により近い目線に立って、実用的な内容をお教えします。

講座のポイント



講座カリキュラム(予定)

第1回 Windows 基礎 パソコンデスクトップ・フォルダの使い方
第2回 Word1 レポート作成 基礎
第3回 Word2 レポート実践機能
第4回 Excel1 Excel 基本操作
第5回 Excel2 Excel 活用
第6回 PowerPoint1 プレゼンスライド作成 基礎
第7回 PowerPoint2 プレゼンリハーサル
第8回 PowerPoint3 プレゼン発表

開催期間

  • 4月~7月[1回90分×全8コマ]
  • 時間帯:16:40~18:10

開講スケジュール、初回講座については、履修登録後の時間割により希望日を確認してから決定します。
申込から受講までの流れはこちらから。

受講料

47,000円(税込)

商品申込みフォームはコチラ

※申込・解約についての注意事項

ノートパソコンを各自でご準備ください。

必須スペック 
OS:Windows 10 Office:Microsoft Office2016(入学後、大学からライセンスを配布されますので各自でインストール下さい。) バッテリー駆動時間:4時間以上 無線LAN:IEEE802.11b/g/n

初心者でも安心 パソコン講座申込者限定 パソコンBeginner講座

パソコン講座では、講座お申込の方限定で、Beginner講座を無料で提供いたします。

チェックリストに分からない問題が7個以上ついた方はぜひBeginner講座を受講してみましょう。

チェックリスト

Beginner講座内容

開催日程

日程
4/7(土)
受付開始
13:30〜
開催時間
14:00~17:00終了予定
場所
南食堂

当日必要な物

  • ノートパソコン
  • 充電器
  • 筆記用具

※ノートパソコンは、各自セットアップを済ませた状態でお持ち下さい。

Englishコミュニケーション講座

TOEICコース

市大生の入学時平均スコア 430点から100点アップを目指す講座

TOEICとは、Test of English for International Communication、国際コミュニケーション英語能力テストの通称のことをいいます。英語の力を測定する、世界共通のテストです。
テスト結果は合格・非合格ではなく、スコアで評価されます。

スコア

出題内容は、日常生活やグローバルビジネスの場面を想定した幅広い出題内容です。

大学院進学、就職、さらには企業での昇進、昇格要件にも幅広く活用されています。

こんな人にオススメ

こんな人にオススメ

このコースでは、TOEICを疑似体験しながら、効率的なスコアアップを目指します。
文法事項や解答する際のポイントを講師が丁寧に解説していきますので、着実に英語力を定着させます。

得点が伸び悩んでいる方は基礎力を上げて、もっと英語を伸ばしたいという方におすすめの講座です。

※語学力の習得には不断の努力が必要です。本コースでは、自己学習法についても徹底指導し、効率的な自己学習を習慣づけます。

予定カリキュラム

Day 1 Part1学習 リスニング 写真描写問題
Day 2 Part2学習 リスニング 応答問題
Part5学習 リスニング 短文穴埋め問題
Day 3 Part3学習 リスニング 会話問題
Day 4 Part3学習 リスニング グラフィック問題
Day 5 Part4学習 リーディング 説明文問題
Day 6 Part6学習 リーディング 長文穴埋め問題
Day 7 Part7学習 リーディング 読解問題
Day 8 Part7学習(総まとめ) リーディング 読解問題

TOEIC-IPテスト2回受験していただけます。

4月(講座受講前)と7月(講座受講後)に受験をして、スコアが確認できます。

※受験料は、講座料金に含まれます。

開催期間

  • 4月3週目~6月4週目 水曜日
  • 16:30~18:00[90分×全8コマ]

申込から受講までの流れはこちらから。

受講料

34,000円(税込)

商品申込みフォームはコチラ

※申込・解約についての注意事項

開催日程

開催日程

Active Communicationコース

実践的な英語コミュニケーションを学ぶ

皆さんが今まで学んできた、大学受験までの英語学習を応用して「コミュニケーション英語」にチャレンジしましょう。将来の大学院進学、就職では英語のコミュニケーション力が不可欠です。

日常的に英語でのコミュニケーションを学ぶことで、将来の留学や海外旅行へも自信をもって臨めるようになります。

講座の特徴

  • 体験型講座で仲間と楽しみながら学びあうことができます。

実践的な会話練習

言語の異なる相手と会話をし、理解してもらうためには、アイコンタクトや表情をつけて伝えることが大切です。表現力を身につけ主体的、自主的に動く体験を重ねます。

Quick-Response-Program

仲間と一緒にActivityを実践。言葉が瞬時に分からなくても理解するための力を養います。

コミュニケーションの場数をふみ、異なる意見、考え、感性を共有します。

  • 英語圏のあいさつ、習慣、マナーを理解します。

相手を受け入れ、尊重する姿勢が身につきます。

相手を受け入れ、尊重する姿勢が身につきます。

オリジナルテキストを使って文化を学びます。

オリジナルテキストを使って文化を学びます。

  • 講師、先輩がしっかりサポートするので安心して学べます。

専門講師

海外経験の豊富な日本人インストラクターによる講座です。日本人講師なので、日本人が英語を身につける際の、外国の文化やマナーを理解するときに戸惑いがないようにアシストしていきます。

先輩学生によるサポート

この講座の受講と専門プログラム研修を 受けた現役市大生が、講師よりも身近な存 在として受講生が英語を学び続ける上での 心のサポートをします。

1年間の流れ

先輩の声

理学部化学科4回生 野口 昌起

理学部化学科4回生 野口 昌起

僕は二回生の夏休みに一か月間、イギリスに留学に行きました。現地ではホームステイを体験しました。最初は見ず知らずの土地で日本語も通じない中、生きていけるのだろうかと不安でした。でも、この講座の活動を通して色々な人と英語で話すことに物怖じしなくなっていたので、ホストマザーや現地の学生とすぐに打ち解けて生活になじむことができました。だから、留学に行きたい人や英会話を楽しみたいって人にはお勧めです。

理学部物理学科4回生 本條 貴司

理学部物理学科4回生 本條 貴司

私は高校の時に初めて海外に行きました。当時は外国の方に抵抗感がありほとんどコミュニケーションを取れませんでした。この講座を受けた後、2回生の時に1週間程度シドニー旅行に行きました。講座で異文化に触れ英語でのコミュニケーションを取る練習をしていたことで、現地の方とコミュニケーションを取るときの抵抗感が無く積極的に話すことが出来ました。海外旅行を考えてる人は旅行をより楽しむための準備が出来るので是非受講してみてください。

開催期間

  • 4月~7月/10月~12月[1回90分]
  • 前半クラス 16:30~18:00
    後半クラス 18:20~19:50

開講スケジュール、初回講座については、履修登録後の時間割により希望日を確認してから決定します。
申込から受講までの流れはこちらから。

受講料

86,000円(税込)

※TOEIC-IPテストの受験料は講座料金に含まれます。

商品申込みフォームはコチラ

※申込・解約についての注意事項

開催日程

開催日程

国家試験 ITパスポート試験対策講座

就職に役立つ資格です

ITパスポート試験は、平成21年4月に新たに情報処理技術試験に追加された、情報に関する国家試験の一つです。試験名の「IT」とは、インフォメーション・テクノロジーの略語で情報技術と訳され、コンピューターやデータ通信に関する技術を総称する用語です。ITパスポート試験は、現代の社会人にとって欠かせないIT力を証明できる 国家試験です。具体的に経営戦略、財務、法務など経営に関する知識をはじめ情報セキュリティ、ネットワークなどのIT技術の知識、IT管理の知識など幅広い分野の総合的知識を問う試験です。

現代の情報化社会では、情報技術を活用できる人材が求められています。

ITパスポート試験に合格していると企業において、一歩踏み込んだ知識の持ち主ということで、自分をアピールすることができます。

業種を問わず多くの企業で活用されています。

例えば、ある総合電気会社では、社内、顧客とのコミュニケーション時の共通言語としての基礎知識としてITパスポート試験を位置づけしています。また、ある銀行では、銀行業務は多くのITシステムで支えられており、従業員にとってITに関する基礎知識は必要不可欠であることから、全従業員を対象とした「資格取得制度」の対象資格のひとつにITパスポート試験を指定しています。

グラフ

グラフ

受験勉強の流れで1回生から勉強を始めるのが有利です!

大学在学中にiパスに合格して企業で活躍している方の声

  • 就活では、Iパスに合格したことが大きな自信となった。経営の基本となる知識が頭に入っているといないかでは、とのコミュニケーションの取り方や自己PRの内容そのものも違っていたと思います。
  • iパスで学んだ基礎知識は、就活のときだけでなく、社会人になった今でもとても役立っています。ITと経営の総合的な知識は、どんな業界でも必要です。これから就活を控えた学生の皆さんには、時間に余裕のある学生時代に、iパス取得にトライすることをおすすめします。

詳しくは、情報処理技術者センターのITパスポート試験のサイトをご覧下さい。

引用:iパスサイト:https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/html/about/success.html

開催期間

  • 9月1週目~2週目 4日間の集中講座[90分×2コマの4日間 合計8コマ]

申込から受講までの流れはこちらから。

受講料

47,000円(税込)

商品申込みフォームはコチラ

※申込・解約についての注意事項

ページトップへ