学生総合共済&保険

給付を受けた大阪市立大学の学生の声

結核性胸膜炎

疲労が重なって免疫力が落ち、病気になりました。自分に無理のないスジュール管理をすれば良かったと思いました。お陰様でとても助かりました。

●入院23日 給付金額 230,000

自然気胸

研究室で勉強中、突然の痛みと息苦しさを感じた。初めて「共済」の威力を感じました。また、この「共済金」が人から「助けていただいているかたち」であることに、深く感謝したいです。ありがとうございました。

●入院8日 ●手術1回 給付金額 130,000

フットサルの練習中に背中を痛めた

もしもの時に給付される共済金は、皆さんの力で支えられていると 改めて感じることができました。

●通院26日 給付金額 39,000

アメリカンフットボールの部活中、相手と接触し左足すね部分断裂と腓骨にひび

すばらしい制度であり、感謝しています。

●通院18日 給付金額 36,000

主な具体事例
内容 入・通院日数 給付金額
自転車による転倒事故 入院62日、手術1回、通院3日 676,000円
ガラス片によるケガで7針ぬった 通院10日 20,000円
部活中、足の指をひねった 通院3日、固定具8日 14,000円
学内の階段から飛び降りた際に右足関節ねんざ 通院20日、固定具98日 138,000円
腰部皮膚腫瘍摘出 手術1回 50,000円
高熱と頭痛で入院 入院2日 20,000円

固定期間2日を通院1日とみなします。

大阪市立大学の給付事例 2014年度の給付金額は14,005,000円 (215件)

累計 2013年10月〜2014年9月

給付内訳 件数 給付金額(円)
病気入院 41 4,530,000
病気手術 19 1,000,000
事故入院 16 1,922,000
事故手術 13 650,000
事故通院・固定具使用 114 4,183,000
後遺障害 2 720,000
本人死亡 0 0
扶養者事故死亡(第1回) 0 0
扶養者事故死亡(第2回以降) 0 0
父母扶養者死亡 10 1,000,000
火災 0 0
臨時費用見舞金 0 0
借家人賠償 0 0
盗難 0 0
合計 215 14,005,000
学生総合共済&保険TOPへ戻る